いずみの国のいつくしみ市2017

久しぶりに投稿して、
色々投稿できてないなぁ、と。

 

11月26日は
いずみの国のいつくしみ市@石尾山弘法寺でした。

 

さをり織りでドレスアップされた仁王さんに象徴されるような、
華やかで温かな、本当に素敵なお祭りでした。

 

公式FB(https://www.facebook.com/itsukushimimeguruichi/)から

盛り沢山な一日をシェア!

 

~本文~

 

11月26日(日)、
今年もいずみの国のいつくしみ市に
1000人以上の方にお越し頂き、
本当にありがとうございました。

 

お陰様で第5回目のいずみの国のいつくしみ市も
盛況の内に無事終える事が出来ました。

 

いつものいつくしみ市自慢の
ステキなお店さんの顔ぶれに加えて、
槇尾山の間伐材でお箸やランプシェード作りの
ワークショップをして下さった
笑働の森プロジェクトの大学生の皆さんや
無農薬ポップコーンのお店をして下さった
市民大学の皆さんなど、
新しい強力な助っ人をお迎えして
一段と中身の濃い、幸せ度マックスな
市になりました。

 

谷山池保存会からは藤原重夫さんが即興で
『いずみの伝説』をかいて下さるなど、
いずみの国の根っこの部分の表現もして下さいました。

 

また、弘法寺さんのご厚意により、
普段はお堂の奥に大切にしまわれている
『水神重源上人』にまつわる掛け軸も御開帳されました。

 

地域の神社仏閣で小さな結婚式という地域おこしの視点から
和装新郎新婦も二組登場し、
市に一段と華を添えて下さいました。

 

何処を見ても
行った先で感動に出逢う
うるうるが一杯の市でした。

 

参加されているお一人お一人が
皆熱く、気持ちを寄せて下さっていて
ご来場のお客様との間で、
市全体に大きな循環が起こっていると感じました。

 

こんな幸せな市を
させて頂いていることに感謝致します。

 

これからももっと
各地で光の輪が広がり、
大切な自然が守られ、
子どもたちに明るい未来を届けられますように。

 

いずみの国のいつくしみ市2017
2017.11.26 SUN いずみの国のいつくしみ市2017

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。