修正会、初日の出ウォーク2016

2015年も
残すところあと4日。

 

皆さんにとって
どのような年でしたでしょうか。

 

私は何だかんだと悩みを抱えていましたが、
それも年齢的に責任のある立場になったからかな
なんて思っています。

 

いやー、
本当によく考えました。
(まだ解決していないものもありますが。。。)

 

判断する基準は
自分の心に「正しく生きる」というのを問うことなのですが、
それでも迷う時は多いですね。

 

そんな時は座右の銘にしている
一休和尚の遺言状を思い出します。

 

一休和尚は大徳寺で亡くなられる時に遺言状を書かれ

 

「この遺言状は、開けてはならない。
 しかし、将来、大徳寺が存亡の危機に立った時、
 僧が集まって一週間真剣に検討し、それでも解決策が見つからない時には
 その限りではない。」

 

と言い残されました。

 

百年ほど後に、大徳寺に重大な問題が起き
考えに考えても妙案が見出せなかった時に、

 

この時しかないと
一休和尚の遺言状を開いてみると

 

「なるようにしかならん。心配するな」

 

とだけ書かれていた、というものです。

 

本当そうですね。
Best Effort
最大限の努力はするが、結果はわからん。ということですね。

 

―○―○―

 

さて、

 

弘法寺の2016年は
修正会(新年のお勤め)と、初日の出ウォークから始まります。

 

6時から本堂でお勤めをして
桃山学院大学にある宮ノ上公園まで初日の出を見に歩いて行きます。

 

2012年から行っていますが、
快晴1回、曇り3回(雲の合間から初日の出)といった感じです。

 

今年の予想は、曇り時々晴れ。
最低気温は、5℃。

 

暖かくしてご参加下さい。

 

2016年1月1日(金曜日)
6:00朝のお勤め(弘法寺本堂
6:20ウォーキング(約1時間、自由解散)
7:05初日の出(宮ノ上公園
備考お勤めの経本はお貸しします
暖かく、歩きやすい服装でお越し下さい

 

Kalachakra2003
Kalachakra2003 @ BodhGaya, India

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。