お坊さんもしてみむとてするなり

先日のインタビュー(http://mytera.jp/paper/oterabito_koubouji_0009/)で、

 

「お寺に檀家がお参りする最大の理由は「先祖のお墓があるから」だ。」との始まり出しに、
境内地にお墓がないお寺のため「そうなんだ!?」とビックリしたので、

 

檀家もすなるお墓参りといふものを、
お坊さんもしてみむとて、してみました。

 

今年は、
母方のおばあちゃんの初盆。

 

生前、おばあちゃんが
「ひろ君(私の俗名)、おばあちゃんがお墓建てたらお参りしてくれるか」と言った時に、

 

おばあちゃん子だった僕は「当たり前やんか」と言った、
そのやり取りが今でもおばあちゃんの声と共に聞こえてきます。

 

水遊びを兼ねてお墓参りをするひ孫たち。
介護老人施設におばあちゃんがいた時に、
良かれと思って連れて行ったら、

 

キャッキャ、キャッキャと騒ぐひ孫たちに
「ちょっとしんどいわ」と言っていたので、
昨日もちょっとしんどかったかも(笑)

 

色々理由があって、
初盆も一周忌もお勤めできないかもしれないので、

 

誰にも気兼ねせずおばあちゃんに会いに行けるというのは、
いいものだなぁ。

 

お墓参り

 

お墓参り

 


2 thoughts on “お坊さんもしてみむとてするなり

  1. やっぱり聞こえますよね・・ご先祖様の声♪
    私だけかと思っていました(笑)
    最近は、出会った人のご先祖様らしき人の声?
    って思えるような声がするのですが・・気のせいかな。
    ちょっと不思議な八月を迎えています。

    • 色んな声って聞こえてきますよね。
      このコメントを読んでいても、
      頭の中では大原さんの声で聞こえていますし。
      私は亡くなった母親やおばあちゃんは、
      元気を与えてくれるようなことを言ってくれる(勝手にそう聞いている)ので、
      声が聞こえるのは嬉しい感じです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。