出会いに支えられる

(2018年も終わりなので、今年中に書いておきたいことを)

 

【その1:出会いに支えられる】

 

「どうしてお坊さんになったんですか?」

 

子供たちによく聞かれる質問です。

 

「プライスレスなことがしたかったから」

「科学の研究をしていて、すべては繋がっているということに行き着いたから」

「”面白い”ではなくて、”面白くする”という考えになると、お寺の可能性って大きいなと思って」

「旅をしていて、ダライラマ法王にお会いするご縁があったから」

「何よりも、生まれがお寺というご縁に気が付いて」

 

どれもお坊さんになった理由ではあるものの、

改めて考えると、今でもお坊さんを続けている最大の理由は、

 

「心から尊敬できるお坊さんに出会ったから」

 

ということかもしれません。

 

先日、東京で出版祝いを兼ねて

素敵な方々が集う場に出席。

 

その時に尊敬できる僧侶の一人から

素敵な言葉を頂きました。

 

細川晋輔著『迷いが消える禅のひとこと』
2018.12.20 THU

 

主人公

 

自らの人生の主人公は自分自身。

本来の自己を見つめながら、自信をもって。

 

#主人公 #迷いが消える禅のひとこと

 


2 thoughts on “出会いに支えられる

  1. 本来の自分に戻るきっかけを、弘法寺さんにいただきました(^▽^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。