子供たちと古地図

地元の小学2年生の子たちが、
町探検で村のお寺に来るので何かお話して下さい、
と仰って頂き、

 

何を喋ろうかな、と思って、
200年前の古地図を使ってお話。

 

「皆さんのいるお寺は、ここでーす。」

 

「ここにも書かれているけど、
このお寺の名前は、鳳凰が飛び立ったことからきてます。」

 

「万代ってスーパーがあるよね。
その横にある池は、なんと、この池です。」

 

「この道をまっすぐ行くと、ららぽーとね。」

 

古地図で盛り上がって、

帰りには子供たちとハイタッチ。

 

200年前の古地図

 

200年前の古地図

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。