春にまつわるエトセトラ2

まずは連絡から。
毎月20日に行われている「お大師さんのお勤め」ですが、
今月は正御影供。

 

4月17日(日)13:30からになりますので、
どうぞよろしくお願いします。

 

ソメイヨシノはだいぶ散りましたが、
17日頃には桃、八重桜、御衣黄が見頃を迎えてそうです!

 

―○―○―

 

さて、弘法寺の春は今年も、
和泉音楽家連盟「音の和」さん主催のお寺クラシック
昼下がりコンサート」から始まりました。

 

今年は
以前にも演奏してくれましたフルートのお二人、ヴィオラ・ダ・ガンバに加え
電子ピアノが初登場。

 

昼下がりコンサートVol.7
2016.03.27 SUN

 

本堂いっぱいに広がる豊かな音色に
ご来場頂いた皆さま一同、心を奪われました。

 

いつまで経っても音楽初心者な私が
語れないのがもどかしいところですが、

 

演奏終了後のアンケートでは、
本当にたくさんの方が素晴らしい感想を寄せて下さっていました。

 

昼下がりコンサートでは演奏前に
この曲はどのような時代背景、人間模様で書かれたものなのかを
説明してくれますので、

 

曲を聴く以上の物語が
奏でられているように感じます。

 

ストラヴィンスキーとココシャネルとの恋愛物語などは、
興味深々でした(笑)

 

演奏家の皆さま、
いつも素敵なコンサートをありがとうございます!

 

次回の「昼下がりコンサート」は
10月30日(日)14:00からを予定しております。

 

お時間が合いましたら、
本堂で奏でるクラシックコンサートにぜひ足をお運び下さい。

 

昼下がりコンサートVol.7
2016.03.27 SUN

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。