2月29日

2月29日はうるう日ですね。
4年に1度しか巡ってこない日。

 

2月29日生まれの人は
4年に1度しか誕生日のお祝いができないなぁ、
なんて考えたこともありましたが、

 

そういう場合は3月1日生まれで届け出る人も多いのですよ
という話を聞いて、妙に納得しました。

 

生まれる人がいれば、
亡くなる人がいるのもこの世の習い。

 

私の母の命日は2月29日。
ちょうど4年前のその日、亡くなりました。

 

本当にたくさんの方に見送って頂いて、
駆けつけて下さった方や
深々とお辞儀をして下さった方、

 

お棺が閉まるまで
手を合わせて祈って下さった僧侶の方など

 

今でも鮮明に思い出されて
胸がいっぱいになります。

 

4年ぶりに迎える本当の命日は
何だか感慨深く

 

周りの方のお陰で
温かい思い出になっているように思います。

 

当時思ったことを
ブログ(http://ameblo.jp/kobozhi/archive1-201203.html)に書いていたのですが、
それを読み返しても、

 

「生きているものは、
 これまでの方の分まで、頑張って生きなきゃな」
と思いました。

 

こういう文章を書いていても、
何だか胸に迫るものがありますね。

 

本堂に祀っている母親に
もう一回、手を合わせてこよう。

 

mother

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。