2016年もどうぞよろしくお願いします

石尾山弘法寺
2015.12.31 THU 石尾山弘法寺

 

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

 

昨年の年末から
檀家さんに薦められ髙村薫著『空海』を読み始めたのですが、
これが本当に面白い。

 

空海さん自身が自らの神秘体験が何かを探し求め
仏教、密教がそれだ、という確信の元に
稀代の言語センスによって
目に見えない体験を文字化、言語化し、
論理的に構築していく、

 

そんな作業や体験を
言語センスに卓越した髙村さんが書き表していく
という本です。

 

現代は、情報を収集しどう表現するかという
キュレーションの時代だと言われますが、
宗教家である空海さんと
物書きである髙村さんのそれが時代を超えて重なりあい
「空海」その人を見事に描き出しているように感じました。

 

あぁ、
まだまだ学ぶことは多いな!

 

―○―○―

 

2016年の弘法寺は、
お寺の原点に立ち返るような感じで

 

「祈り・集い・学び」の3つの柱を基本に据えて、
お寺として「あたりまえのこと」を行っていく予定です。

 

「あたりまえのこと」を行うというのは
実は難しいのですが、

 

これまでと、これからのご縁を大切に
前に進んでいきたいと思います。

 

2016年も石尾山弘法寺
どうぞよろしくお願いします!

 

rising-sun2016
2016.01.01 FRI Rising Sun 2016

 


2 thoughts on “2016年もどうぞよろしくお願いします

  1. 当たり前の日常に感謝できる自分でありたい。

    今年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。