アントレプレナーがご来寺

未来の住職塾
2014.01.30 THU

 

石尾山弘法寺副住職のコウハンです。
ようやくwebサイトも形が整ってきました。
そろそろブログを書き始めないとな、と思っています。

 

さて、少し前になりますが、
石尾山弘法寺に素敵な方々がご来寺されました。

 

一般の方には馴染みがないかもしれませんが、
仏教界には、今、面白い動きがたくさんありまして、
その一つに、「未来の住職塾」というのがあります。

 

東大卒業後、新卒でお寺に就職して、
様々な取り組みをされてきた松本紹圭さんというお坊さんが、
「未来のお寺のために」と、MBA(経営修士)を取得され始められた講座です。

 

「現代経営学を用いてお寺を考える」と聞くと
「坊主丸儲け」なんて言葉を連想される方もおられるでしょうが、

 

内容は全く逆で、

 

お寺や僧侶の本分を考え抜き、
社会におけるお寺の役割を発揮できる論理的思考力を身につける、
そんな骨太の講座です。

 

プログラム開発、兼、講師には
松本さんの同期でもあり、
大手上場企業の人材育成プログラムを開発されていた
井出さんが担当されており、
仏教界限定ではもったいない!と思えるぐらい、何とも贅沢な講座となっています。

 

私は第1期生として参加させてもらったのですが、
お寺本位の考えではなくて、
お寺が社会のために何ができるのか、
お寺を預かる身として、そして僧侶として未来を担う人たちにどのように貢献できるのか、
そんなことを考えさせてくれた講座でした。

 

そしてそんな場が、
今になってじわじわとボディーブローのように効いてきている感じがします。

 

伝統や文化、習慣やしがらみを背負ったお寺では
その効果はすぐには現れにくいのですけど、
10年後、20年後にはこの一歩が大きな一歩だったと分かる、

 

そしてこの一歩は
お寺だけでなく、お寺とご縁のある方々にも、
必ず良い一歩となるだろうな、

 

そんな気がしてなりません。

 

で、当日ご来寺されたのは、松本さん、井出さん、
そして様々な活動をご一緒させて頂いている友人でした。

 

皆さま、素敵な時間をありがとうございました!

 

未来の住職塾【一般社団法人:お寺の未来 運営】
http://www.oteranomirai.or.jp/
http://www.oteranomirai.or.jp/juku/seminar/pre/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。