2015年

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

 

2015年の弘法寺は
恒例になりつつある朝のお勤め(修正会)と
初日の出ウォークから始まりました。

 

今年は総勢15名(そのうち、3世代のご家族が2組!)の参加のもと、
一緒に朝のお勤めをした後、

 

ご近所さんである桃山学院大学校内にある
宮ノ上公園へ初日の出を見に行きました。

 

365日、毎日太陽は昇りますが、
初日の出を見る時には
祈らずにはいられない、願わずにはいられないと言う
人間に備わった宗教的感覚が刺激されます。

 

お寺育ちの私は、
昔から「なんで手を合わせるの?」という質問をされたり、
宗教的感覚って何だろうなんて考えることも多かったですが、

 

子供達が手を合わせている姿を見ると
やっぱり「いいじゃないか!」なんて思ったりします。

 

―○―○―

 

さて、今年は高野山もご開創1200年という
メモリアルイヤー。

 

真言宗のお坊さんである私にとっては
祈らずにはいられない、拝まずにはいられない
そんな年になるかもしれません。

 

弘法寺でもご開創1200年ならではの行事が行われる予定で、
もうすでに様々な動きがあります。

 

またこちらでも書いていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。

 

2015年が良い年でありますように。

 

阿字観2015
2015.01.11 SUN 阿字観

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。