明日は「いずみの国のいつくしみ市」

いずみの国のいつくしみ市
2013.12.08 SUN 昨年の様子

 

明日は石尾山弘法寺で「いずみの国のいつくしみ市」が開催されます。

 

自然食などのナチュラルマーケットや自然のものを使ったリース作りなど、
現代の私たちが身近で豊かな自然を感じることができる催し物です。

 

私の住む和泉の地域(大阪南部)には、
800年もの間、水や食を支えてきてくれた「谷山池」という池があります。

 

この池は仏教とも縁が深くて、
東大寺を再興した重源さんがその池を作ったという伝承があります。

 

和泉の生まれとも言われている重源さんは「俊乗坊(しゅんじょうぼう)重源」と呼ばれ、
ここ和泉では「しゅんじょうぼう」がなまり「すいじょぼさん」として昔から親しまれており、
水や食に感謝する仏様として祀られてきました。

 

石尾山弘法寺にも「すいじょぼさん」が祀られています。

 

そんな「谷山池」や「すいじょぼさん」のエッセンスが現代感覚とリンクして、
本当に素敵な市として開催されます。

 

明日は、
水を守ってくれている重源さんのお陰か、
私の日頃の行いの何とやらなのか、雨の予報ですが、
いつくしみ市はやっておりますので、
お近くの方はぜひご来場ください!

 

いずみの国のいつくしみ市
http://www.kobozhi.com/moyoshi/itsukushimiichi/

 

いずみの国のいつくしみ市
2013.12.08 SUN 昨年の様子

 

いずみの国のいつくしみ市
2013.12.08 SUN 昨年の様子

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。